道楽で使い切る

遺産相続などで莫大な財産を引き継いだという人は物凄く幸運なのかもしれません。普通に暮らしていると大金が転がり込むというようなことはありませんからそういった幸運が訪れた人は大切にしていくべきでしょうね。

しかし、実際にドラ息子などが道楽につかってしまって数年ですっからかんになってしまうということもあったりするのが面白いところです。結局のところはその人の器の分しかお金を持つことはできないということなのでしょう。

その中は不思議なものでお金持ちの人はどんどんお金持ちになっていくのですが、何も考えていない人はどんどん貧乏になっていくようになっています。そう考えるとなんだかんだいって自分で考えるということが大切なのだという風に思えてきますよね。

まぁ、ドラ息子だったとしてもその道楽を追求していけば職業になるということもあったりしますから一概には言えないのかもしれませんが。むしろ、その道の大家になるというケースもありますからその辺はケースバイケースなのでしょう。

とにかくラッキーなことがあった場合にはそれを生かせるということが重要です。油断して胡坐をかいてしまうとあっという間に転落していくことにもなりませんので常に緊張感を持って過ごすということは大切だなぁと感じました。